幻想シープ

 

2010年1月末頃、Gt.Vo.ミノウラヒロキを中心に、
大学の軽音楽部の同期・先輩が集まり結成。
同年3月、部主催の対外向けライブイベントにて初ライブ。
以降不定期ながらも精力的にライブ活動を展開。
2011年10月には待望の初音源をリリースする。

ミノウラの持ち寄る楽曲に、
Dr.カゲヤマトモキ・Ba.38Lのリズムが絶妙に絡み合い、
時に大胆に、時に繊細に描き出されるステージパフォーマンスは、
多方面から支持を得ている。

The Sound's Pierrer

 

京都発のポストロック、エモ、オルタナティブを軸とした
感情的なボーカルメロディ、
枠にとらわれないギターリフを中心に、
独自の世界観の勢いのある繊細なギターロックバンド

(a) platonic chou-chou atelier

 

オーガニックロックバンド、(a) platonic chou-chou atelier
語りかけるような優しくも力強い詞とメロディーを軸に、
北欧の静かな森を思わせる、柔らかで情景豊かなシューゲイズサウンドで遠くまで包み込んでいく。
美しく儚い音世界。
2011年古都奈良に結成 。
各地でのライブは勿論、自身のライブにおける映像・音響・装飾のセルフプロデュースや、
ポストカードの製作などにも評価が集まり、多岐にわたる活動をみせている。

 

 

tearnote

 

ボーカルukaとサウンドデザイナーのカワイヒデナリによるエレクトロニカ・ユニット。
ライトエレクトロニカを基調とするアンビエントトラックに ダウンビート、ダブ、ボッサ、
フォーク、ポップスなど様々なジャンルを昇華させた楽曲がアンビエントファンを始め高い評価を得ている。
KOKIAのOAや、映画WOWへの楽曲提供、EVERYTHING EVERYTHINGのマスタリングなど国内外問わず活動中。

airlie

 

日々を過ごす中で生まれ、抱え込んでいく感情を、ゆらり ひらり 空気のようにやわらかく歌う。 大阪を拠点に活動するシンガーソングライター。
優しいあなたに、青い涙と安眠を。

Crimson

 

2005年結成
2007年下田(Dr)脱退。後にサポートをしていた竪山が正式に加入。
2008年1月、「CRIMSONG」リリース。
10月、鹿児島インディーズバンドのショーケース的イベントJACK ANDERSON08に出演。

2009年1月、南九州最大のロックフェスティバル Volcano09に出演。
3月地元のファッションビルTAKAPLAのCMソングに「Warp」が起用される。メンバー自身もCMに出演。
7月ミニアルバム「St.04」をリリース。九州ツアーを敢行
8月SUMMER SONIC 09'に出演。
9月鹿児島桜島野外ステージで行われたvolcano SAKURAJIMAへ出演。
GO!GO!7188,フラワーカンパニーズ、曽我部恵一バンド,SOIL&"PIMP"SESSIONSなど
多数のアーティストとの共演を果たす。

これまでに、2回のワンマンライブを行い大きな反響を呼ぶ。

Jazz、LATIN、ROCK、POPS等、個々のメンバーそれぞれの持ち合わせた音楽性を
融合させた音楽を追求している。

現在は東京にメンバー全員で上京し、ライブ活動を月2、3本のペースで行っている。