1000say

Midsummer Night's Symphony 2011 Day.3 出演

 

大学在学中に、MAN を中心に結成。幾度かのメンバーチェンジを経て、2005年9月に現在のメンバーに。男女ツインヴォーカル・エレクトロサウンドを基調としたバンドサウンドは、デジタルとアナログを包括し、彼らの掲げるコンセプト『次世代ファンタジー』を体現する。

2008年7月、1st mini album『STARGAZER ORCHESTRA』をリリース。各方面から反響を得る。
雑誌MARQUEEで記事連載スタート。同誌にてクラムボン・ミト氏と対談し話題となる。
同年11月にはFM802主催のMINAMI WHEEL2008に出演。初出演ながら入場規制がかかった!

2009年1月、注目度が高まるなか2nd mini album『MICROWAVE HEARTBEAT』をリリース。
iTunes STOREの「今週のシングル」に抜擢され、異例のダウンロード数を記録。
FM局のパワープレイに選ばれ、徐々に確実にシーンを活性化していく。
同年5月に開催されたSAKAE SP-RING 2009に出演するや、またしても入場規制!
夏にはファッションブランドHONEYPHICKとコラボレーション。1000sayのためにデザインされたブランドの新商品に未発表音源を付属するという画期的なアイディアで、新たな世界観を提示した。
12月、三部作完結編となる3rd mini album『LIGHTNING AMPLIFIER』をリリース。

2010年2月、バンド史上初となるワンマンライブを下北沢CLUB QUEにて開催。満員のオーディエンスに温かく迎えられた記念碑的なステージとなった。
同年3月、V/A『Disney Rocks!!』に参加。
5月にはフジテレビ『FACTORY』に出演。
11月、デザイン事務所OICHOC とのコラボTシャツを発売。
ライブでのアンセム曲『CANARY -KAZE NO TANI Remix- 』を収録したCD-Rを付属。

2011年 4月、東名阪カップリングツアーを敢行。
そして7月にはフランス、パリで開催された全ヨーロッパ最大のカルチャーイベント『JAPAN EXPO 2011』に出演。
収容人数8000人、 J.E. Live Houseのステージに立ち、念願だった海外公演を実現させた。
また、『JAPAN EXPO 2011』限定で国際的に活躍する先鋭グラフィックデザイナー・タカハシヒロユキとのコラボレーションポスターを発表。

映像、アート、ファッション、イラストなど日本ポップクリエーターとのコラボレーションなど、その表現は多岐にわたり高い評価を得ている。

SKULL CANDY

Midsummer Night's Symphony 2011 Day.3 出演

bebecut.toca

Midsummer Night's Symphony 2011 Day.3 出演

 

バンドサウンドだけでは折り合いがつかない楽曲が電子音を介して織り交ぜられ、それぞれ違う音楽を好む3人がありそうでなかった歌ものテクノポップバンドを作っていく。 bebecut.tocaはジャンルの枠を超えてさまざまな音楽シーンのステージへ

BiS-新生アイドル研究会-

Midsummer Night's Symphony 2011 Day.3出演

 

アイドルを研究して、アイドルになろうとする、アイドルになりたい4人組
Brand-new idol Society 新生アイドル研究会 『BiS』です。
モットーは自給自足
自分たちでアイドルグループやっていきます!!